miwakos blog

フリーランスで働く美容師のブログです

ヘアースタイルと洋服の関係 骨格から自分に似合うを見つけるコツ

こんにちは!ウラスギミワコです。

 

私は、以前からこの番組にはまっています。

f:id:miwakos:20181029222848j:plain

5人のゲイが見た目も中身も劇的に変身させちゃうアメリカの番組!NETFLIXより

https://www.netflix.com/title/80160037

早くシーズン3を日本でも観れないかなぁ〜。

 

さて、人は見た目が変われば気持ちの持ちようも一掃することを、

私の仕事を通していつも感じています。

本当に見事に変わるんです!

 

どのように変えていくか、、、。

 

前回の記事で、ヘアースタイルにおいて自分の骨格を知ることが大事だと書きました。

 

www.miwakos.com

 

ヘアースタイルだけでも、充分印象を変えることができます。

極端な話、ヘアーが決まっているとパジャマ姿でも様になるものです。

 

 

けれど、日常を生きているとそうもいきませんよね。

そして、ヘアースタイルが決まればおのずと今まで着ていた洋服がいい意味で合わなくなってくる。。。

 

 

私のお客様で、髪を何度か切らせていただくにつれ、

そういったトータルコーディネートで自分を綺麗にしたい!というお声を聞くことがあります。

もちろん今、お持ちの洋服や好きなテイストに合わせてヘアースタイルを考えることをします。

しかし、これもまた年月と共に変化していくのが性。

そして、見た目を通じて自分を知りたい!とお考えになる方も多数いらっしゃいます。

 

ファッションも、好きと似合うが相反してくることがあります。

 

そこで、自分に似合うものを知りたい!と切望された私と長年お付き合いのあるお客様をお誘いして、

課外授業ならぬ、ファッションの骨格診断を受けに行ってきました!

 

 

 

今回、骨格診断を

三宅さやかさんにお願いしました。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

彼女の理論的で説得力のある解釈、

私も大切にしている骨格への考え方、

そしてなりより美しくてサバサバしているところに惹かれお願いしました♡

みっちり3時間!本当に勉強になりました!

 

診断中は人が変わったようにズバッと的確にお話しくださいます。

ヒールを履いていても、腰を落として目線でアドバイス

プロ根性を感じます♡

でもものすごくわかりやすいんです。

 

次々と見事に大変身していきました!

写真はのちほど♡

 

 

【自分の骨格タイプを理解する】

 

人の骨格には4つタイプがあり(一般的には3つのタイプが主流なのですが、さやかさんの診断は4つとしっかり細分化されていて、ここがすごいところ!)

Sタイプ Aタイプ Iタイプ Rタイプ

 だそうです。

 

そして、肌の色のベースを、

イエローベース(スプリング・オータム)

ブルーベース(サマー・ウィンター)

に分けて診断していきます。

 

彼女の診断は、普通は骨格を3種類に分類のところをより細分化して4種類にされているところがすごいです!!

 

今回参加した方々は、全部の骨格タイプに当てはまり、視覚からもとてもわかりやすかったです。

また皆さんショートカットの方々を(偶然)お誘いできたので変化や違いもよりわかりやすいかと思います!

 

 

劇的な変化をお見せする前に、、、

 

【好きと似合うの大きな落とし穴】

 

今回グループ診断を受けてわかったのは、

やはりヘアースタイル同様、

自分の好きなテイストと実際自分が似合っているスタイルは違うことが多いです。

 

例えば、

Sタイプの方は、コットン素材やリネン、そしてカゴバックのようなカジュアルすぎるものはタイプではないそうなのですが、クローゼットを開けたらそのようなものが占めているそうです。

  

また

Aタイプの方は首元を詰まらせて上にバランスを持って行った方が似合うのですが、Vネックや首がダラーンと空いたものを好んで選んでしまいます。

 

Iタイプの方は、ハリのあるパリッとしたスーツ生地やシャープなラインのものが似合うのですが、柔らかい素材のテロっとした生地やふわっとしたラインのものを好んで選んでしまいます。

 

Rタイプの方は、大きめバックが似合うのですが、小さいバックについ手が伸び、カジュアルが得意とはいえ、似合わないものが一番曖昧になりやすいそうだとか。

 

 

面白いくらい、自分の好きな価値観と人様の受ける、似合うのは異なります。

そこを知れたこともすごく価値がありました!

まず、自分に似合うものを知ってそこから好きなテイストをうまく取り入れられるとますますおしゃれになっちゃいますね!

 

 

【ミニマムなクローゼットで豊かに】

 

これもヘアースタイルと一緒で、

自分の骨格を知ることは同時に無駄が省けます。

今、特に日本は本当にモノに恵まれているというか、モノが溢れているという様な印象を受けます。

いろんなものを試してみるのもひとつの方法ですが、

私は自分を知ることで、ピンポイントで選択でき、そうすることでホンモノが見つけやすく、長い目で見るとある意味豊かになれると想います。

 

闇雲に3000円のものを10枚買うよりも30000円のものを1枚買う方が今の時代にもいい様なそんな気がしています。

自らの審美眼のトレーニングにもなりますね!

 

 

f:id:miwakos:20170111164851p:plain


 

それでは、ビフォーアフターです!

 

【Sタイプ】

f:id:miwakos:20181029212601j:plain

【Sタイプ】左:ブルーベース(サマー) 右:イエローベース(オータム)

f:id:miwakos:20181029212728j:plain

特徴:

・ウエスト位置が高いので、ベルトでマーク必須。
・手首・足首・首は出したほうがいい。

・胸元はVで開ける。

・素材はハリのある生地よりもソフトなものを(シャツも絶対柔らかいものを)。

・アクセサリーは垂らすもので目線を下げる。

・バックはハリのあるものを(キャンバス、カゴはNG)。

 

 

【Aタイプ】【Iタイプ】【Rタイプ】

f:id:miwakos:20181029214358j:plain

左から【Aタイプ:ブルーベース(サマー)、Iタイプ:ブルーベース(サマー)、Rタイプ:ブルーベース(ウィンター)】

 

f:id:miwakos:20181029214858j:plain


特徴:

【Aタイプ】

・日本人に一番多いタイプ。

・パンツは足首が出るかロールアップで。

・ウエストマークは高めにスカートは台形が似合う。

・ノーカラー、タートルが似合う。

・カジュアルも似合うが選び方に注意を。

・どこかに一部、丸いものを入れる。

・バックは小さく丸いものを。

 

【Iタイプ】

・硬さ、ハリ、光沢のあるものが似合う。

・大きなチェック柄が似合う。(小さな市松模様はNG).

・カチッとしたコーデがフィットする。(カジュアルはものによる)

・ストレートなシルエットの組み合わせが好ましい。

・胸元はシャツなどでVに開けると良い。

・アクセサリーもシンプルで長さのあるものを。

・小物は小ぶりで角のあるものを。

 

 【Rタイプ】

・重心がないので、異素材の組み合わせが抜群に似合う。

・いかに崩すか、抜け感を出すかがポイント。

・パジャマ素材のようなテロっとしたものが良い。

・カジュアルも似合うが、重心がないので選ぶのは難しい。

・ハッキリした色の対比が良い。

・バックはがっちり大きめのものが良い。

 

 

 

f:id:miwakos:20170111164851p:plain



 

 

洋服を一掃するのに抵抗がある方は、小物から変えていくからでも垢抜けるそうです!

また女性の場合、

大半は30代に突入すると似合うものが変化してくる!

とさやかさんはおっしゃいます。

自分に似合うものを知ることで、より好きなものも増え、おしゃれの幅が広がります!

 

 

そしてなにより、

ヘアースタイルと洋服がマッチすると、一段とますます美しさが加速します。

だから私は 骨格が大事だと想うのです!(特に日本人は!)

変化の時は、見た目をその道のプロに任せてみるのもいいですよ!

 

f:id:miwakos:20181029221056j:plain

みんな笑顔で楽しそうで本当に良かったです♡

これで、ヘアースタイルもファッションもより楽しむことができますね!無敵!

そしてメイクもより磨きがかかります!

メイクについてもヘアーと合わせてお伝えしていこうと想います。

 

詳しく知りたい方はぜひ!私にも気軽に聞いてください!

 

 

私のお客様方、さやかさん、スタッフの皆さんどうもありがとうございました♡

f:id:miwakos:20181029221737j:plain

 

記事は続く、、、。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては『ポリシーと規約』をご覧ください。ポリシーと規約