miwakos blog

フリーランスで働く美容師のブログです

ー5歳髪を目指す方法

f:id:miwakos:20170217145002j:plain

 

こんにちは!浦杉です。

 

 

「めざせ-5歳肌」

と言ったキャッチコピーをどこかでご覧になったことがあるかと思います

 

実年齢よりも若くみられるために

ああいう〜こういう〜といったツールやアイテムを使いましょうと。

 

これ↓↓↓

 

 

 


井川遥 CM 花王 ソフィーナ プリマヴィスタ 「-5歳肌リキッド①」篇

 

 

 

実年齢よりも若く見せたいけれど

がんばりすぎていないところをうまく表しています

肌の質感がツヤがあって品もあってすごくきれい!

 

 

 

ふと疑問ですが、

 

お顔の若返りだったり、よく見えするための情報はたくさんありますが

 

髪の毛については、まだまだ少ない気がします。

 

またイマイチどこに着目したらいいか曖昧ではないでしょうか

 

 

そこで

いま、持っているプロダクトや道具などを使ってでもできる

ー5歳肌ならぬ

-5歳ヘアスタイルのコツをお話したいと思います。

 

また大人世代の方々がどこをポイントにしていけば

品良くオシャレに年齢よりも若々しく見える、、、

と言ったちょうどいいところをお伝えしたいと思います

 

 

f:id:miwakos:20170111164851p:plain

 

・オシャレとだらしないの境目

 

最近では外国人風のヘアースタイルが流行っていてよく

『抜け感、透け感、アンニュイ、こなれ感』

という言葉を耳にするようになりました。

 

この表現は日本語の極みかのように独特ですばらしい

 

でもこれらの言葉を形にするのはなかなかむずかしいですよね

 

感性や感覚の問題になってきます。

お互い(美容師とお客様)が理解し合い、提供し、受け取っていただけたらいいですが

一歩間違えると明日からご自分でのセットに失敗します。 

 

ツヤのないボサボサは、こなれ感を通り越して

ただのだらしない人になりかねません

 

f:id:miwakos:20170217144130j:plain

小さいお子さんだったらかわいいですが私たち大人はそうもいかないじゃないですか・・・?!

 

 

 

・ではどうしたらいいか。。。

 

わたしは毛先の作り方に着目してみました。

毛先の処理で-5歳見えするヘアースタイルが作れます

 

くわしくみてみましょう

 

 

 f:id:miwakos:20170111164851p:plain

 

サロンでの仕上がりがいつもと違ってよく見える、またはモチがよくツヤがあるのは

もちろんプロが行うからと言うのもありますが

仕上げの際に毛先まで熱をあて仕上げるからなんです。

 

 

でもブロードライする暇もテクニックもない、、、

 

 

ではどうするか。。。

 

 

 

 

 

今お持ちの

 

ストレートアイロンもしくはクルクルドライヤーもしくはロールブラシ

をご用意ください

 

あるもので構いません。

 

 

 

全体はいつものようにドライヤーで乾かします

 

仕上げの一歩手前まできたら

 

上記のアイテムを取り出し

 

意識を毛先に注目させて、、、、

 

 

このように、、、

f:id:miwakos:20170217140119j:plain

 

こんな感じや

 

f:id:miwakos:20170217140156j:plain

 

 

こんな風に耳にかけても。。。

 

f:id:miwakos:20170217140224j:plain

 

 

 

 

まとめると、、、

 

f:id:miwakos:20170217141209j:plain

 

 

要は毛先をクルンとさせます。

 

そうすることで

毛先に一気に品が加わり女性らしくなります。

また毛先に手を加えればツヤも出ていきます。

f:id:miwakos:20170217143747j:plain坂東様もご納得して下さることでしょう。。

 

 

このクルンとさせる強さの加減はお好みでいいと思います。

強くすればよりチャーミングに

さらっと熱を通すだけにすれば少しシャープにもなります。

 

今回はわかりやすく

ボブスタイルで注目してみました。

 

このさじ加減をご自分でも!と言う方は気軽に聞いてくださいね!

 

 

 

毛先に少し手を加えることで

髪にツヤがあると必ずと言っていいほど褒められます。

 

-5歳ヘアーも春とともに間近です!!

 

ありがとうございました!

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては『ポリシーと規約』をご覧ください。ポリシーと規約