miwakos blog

フリーランスで働くヘアースタイリストのブログです

私が考える、ステキな髪の定義

こんにちは! ウラスギミワコです。

 

日本では、だんだんと冬の装いになってきました。

外の空気は湿度が減り、乾燥が気になる季節の到来です。

f:id:miwakos:20181202235428j:plain

 

かなりのくせ毛の私にとっては、少しホッとする気持ちもありますが、やはり乾燥は髪にとって大敵とも言えます。

 

さて

みなさんにとってどんな髪(髪型)が素敵と感じますか?

 

よく都内を観察していますと、世代によっても異なりますが、

日本人女性のヘアースタイルは大まかに二極化しています。

 

それは

・ヘアーカラーリングやパーマをかけ、プラスしていくことで

スタイルを楽しんでいる。

 

・自分の髪を生かし、省いていくことで本来のスタイルを楽しんでいる。

 

これらは私は、

外側から、または、内側から

アートしているように見えます。

 

どちらが良いとか悪いとかはじゃなく、どちらもいい。

その時の気分や感覚でヘアースタイルは自由につくることができます。

 

ただ、ひとつ大切なことは

どちらも髪本来がしっかりしていないと表現できません。

カラーやパーマに対応できる髪の強さや、

あまり手を加えなくてもいい髪のしなやかさが必要です。

 

ではそのためにどうするか、、、。

 

それはやはり

日々の食生活や生活スタイルに直結しているということです。

もうここは切り離せないですね。

いくら高級なシャンプーやオイルを使って外からプロテクトだけしても、内側から起きる輝きには敵いません。

 

少しの上質なたんぱく質とミネラルを今の食生活にプラスして取り入れると末端にある髪にも良い反応してくれますよ。

 

また面白いことに、日々の感情にも影響があると私は思います。

髪のコンディションを見て、その方がどんな風に過ごしているか感じ取れます。

髪はある意味、嘘をつけない部分です。

そこからイメージして私はヘアスタイルを作り出したりしています。

 

毎日の積み重ねで作られていくヘアスタイル。

より心地いい毎日を過ごすために、一度自分を振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

そのお手伝いができたらと思います!

f:id:miwakos:20181202235454j:plain

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては『ポリシーと規約』をご覧ください。ポリシーと規約