miwakos blog

フリーランスで働くヘアースタイリストのブログです

ヘアーサロンでの心地良い過ごし方。耳をすばせば

f:id:miwakos:20181221232400j:plain

 

 

こんにちは! ウラスギミワコです。

 

みなさん、ヘアーサロンに行った時に始まりから終わりまでの間、どんな音を感じますか?

サロンに入ってから聴こえてくるBGM、こんにちは!やいらっしゃいませ!という言葉、シャンプーの時のお湯の音、ドライヤー音、そして会話の音。。。

 

よく考えてみると結構いろんな音に囲まれていますね。

 

そこで今日はある音に注目して欲しいと思います。

 

 

それは、ハサミの音。

髪を切る時の音です。

 

ヘアースタイリストはハサミを定期的にメンテナンス(包丁と同じで研ぎます)をし、

お客様をお迎えします。

ハサミの切れ味の良し悪しでお客様の髪型が決まり、印象を変えてしまうくらい大切な道具です。

 

昔私がアシスタント時代、当時の師匠に美容師にとってハサミは命の次に大事だ。と教え込まれました。師自身も何度も何度もハサミの切れ味、質感、音を確認していました。

当時その大切さに気づいていませんでしたが、私もお客様の髪の毛をお金をいただいて切るようになってから彼の行動を理解できます。

 

気持ちいいシャンプーの後に始まるカット。

耳元でリズムよく聴こえるハサミの音。

その音とともにいろんなものが削ぎ落とされていくような感覚になります。

 

少し疲れた日に髪を切りに行った時は特に耳を澄ませてみてください。

 ハサミの奏でる音は、もしかしたら人を元気にする効果があるかも知れませんよ!

また違った角度からヘアーサロンでの過ごし方を楽しんでみてください。

そんなことをふと思った師走でした。

 

2018年も残すところあと10日です。

気持ちよく新しい年を迎えれるように髪を切って準備しましょうね!

 

f:id:miwakos:20181221230714j:plain

Vidal SassoonとMary Quant

 

お読みいただきありがとうございました。

 

記事は続く、、、

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関してはポリシーと規約をご覧ください。