miwakos blog

フリーランスで働くヘアースタイリストのブログです

髪はフェロモン!

f:id:miwakos:20181213232737j:plain

 

 

こんにちは! ウラスギミワコです。

 

私は今、自分に課しているやらなきゃいけないリストの中に「英語」と言うのがあって、最近またやたらとこのドラマを観入ってしまっています。

 

それは

「フレンズ」

f:id:miwakos:20181213231205j:plain

NetFlixでの配信続行で一安心♡(独り言です)

 

皆さんもご存知のドラマだと思います。

その中で、登場人物のフィービーという女性がロスという男性に髪について話す場面。

 

f:id:miwakos:20181213223050p:plain

日本語訳は、、、

f:id:miwakos:20181213223121p:plain

...!!!


髪に因んだ言葉は、ついつい目に留まりスピーキングの練習に取り入れてしまいました!

 

そこから私の「髪の毛センサー」は働いて、

 

ほんとそうだな!

と思った訳です(単純っちゃー単純。)

 

日本でも、古代から髪にまつわることわざはたくさんあります。

・後ろ髪を引かれる

・一髪、二化粧、三衣装

・女は衣装髪かたち

・間、髪を入れず〜

・危機一髪

、、、。

ざっとでもこのくらいは出てきます。

 

そして一番、おっと!と思うのは

女の髪には大象も繋がる・・・女の色香が男を惹きつける力の強いことを例えたことわざ。

これは逆にも言えます。やっぱり髪の綺麗な男性にも惹きつけられますよね。

 

 昔の人も同じことを言っていますね!

 

そう、本当に髪ってフェロモンを出せる部分なんです!

身体の部位では、よく腰回りとも言われていますが、同じくらい髪の毛にも効果は有ると思います。

 

やっぱり髪にツヤがあって綺麗だったら、異性でも同性でも

ドキッとしたり、ちょっと触れてみたりしたくなりますよね。

 

そんなフェロモンを作れる大切な場所を是非もう一度ご自身で愛でてくださいね!

 

愛で方はその方それぞれ。

色々と方法がありますので、担当のヘアースタイリストさんに敢えてもう一度聞きながら「私に似合うヘアー」を見つけフェロモン沢山出しましょう!

 

私もそのお手伝いができたらと思います!

 

お読み下さりありがとうございます。

 

記事は続く、。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関してはポリシーと規約をご覧ください。