miwakos blog

フリーランスで働くヘアースタイリストのブログです

「A bad hair day 」はない!?

f:id:miwakos:20181211000426j:plain




 

 

 

こんにちは! ウラスギミワコです。



英語圏では

今日は1日ついていないなー。。。

こんな日のことを髪の毛を用いて「A bad hair day」と表現することがあるそうです。

 

日本でもその感覚は同じで、髪が決まらない日は1日なんとなく憂鬱な気分になります。

いつも楽々できてたことが思わぬ方向に行っちゃったり、、、。

あとあと、鏡を見るたび「今日は髪が決まってないからだ!」とちょっとよこしまな気分になってしまったり。

 

そのくらい髪の毛って私たちにとって大事な部分なんですね!

 

そもそも髪の毛も体から生えている自分の一部です。

神経は通っていないですが毛根は髪の根元を引っ張ると痛いし、

ある意味生きています。

 

もし髪を「彼ら」と捉えたとすると、

「私」と同じように毎日、形や質感が変わるのも当たり前です。

また物理的にも、髪は毎月約1cm〜1.3cm、早い方で1,5cm伸びると言われています。

と言うことは、1日約0.3cmずつ伸びていくと言うことです。

 

ヘアースタイルを作る側からすると大変な変化なんです!

髪を切った瞬間からもう変わっていくんです。

 

そう思うと、毎日完璧に同じになるとは限らない。

特に日本は湿度もあるし、最近では温度の寒暖差も否めません。

 

そこで私(ヘアースタイリスト)にできることは、

毎日を完璧には同じにならない髪を、伸びてもご自身で扱いやすくすること。

また次のカットまで変化を楽しめる髪に仕立てること。

を特に意識します。

 

呼吸をするたび身体に変化が起こるように、髪も同じく常に変化しているんですね。

 

そして、みなさんにはこれからぜひやって欲しいことは、

鏡を見て、今日の髪を楽しんでいただきたいです!

鏡に映る自分を髪型を起点に隅々まで観察してみてください。

最初のうちは違和感があるかもしれませんが、日々違う自分を発見できると感じます。

 

そうしていくうちに、

「Bad hair day」という概念はなくなり、

「Good hair day」になっていきますよ!

 

f:id:miwakos:20181210235342j:plain

ブリジットバルドー美しい♡

そして、たまには私たちの手を借りて、

シャンプー&ブロードライをしてみてください。

気分はより一層あがりますよ!

 

わたしもそのお手伝いができたらと思います!

 

f:id:miwakos:20181210235303j:plain

さすがにここまできたら直しましょうね!w

Have a good hair day!

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関してはポリシーと規約をご覧ください。