miwakos blog

フリーランスで働くヘアースタイリストのブログです

ヘアースタイルを今っぽく魅せる方法 〜ロングヘアー編〜

こんにちは! ウラスギミワコです。

 

東京は12月にも関わらず、春のような不思議な陽気でした。

しかし、この時期は乾燥によるダメージや、静電気が気になりだします。

特にロングヘアーの場合、長さがあるので温かいのですが

マフラーなどで絡まるのを避けるため、ずっと結んでしまっているという声も聞きます。

 

せっかくなのにもったいないですよね!

 

 

 

そこで、この時期でも今っぽくそして綺麗に見えるロングヘアーの秘訣をお伝えします!

 

f:id:miwakos:20181205224450j:plain

 

【仕上げ方】

スタイリングはやはり、毛先を中心にテクスチャー(オイルやクリームなど)

をいつもよりも少したっぷりめにつけて乾燥から守ることです。

 

髪の毛もお肌と一緒で、季節によってかなり左右されます。

特に日本では春夏秋冬がありますから、時期に合わせたものを選ぶようにおすすめしています。

 

長さがある分、使う頻度もあるので4ヶ月に1本、オイルの種類を変えてみる。

自分に合うものをいくつか知っておく。

いいアイデアだと思います!

 

撮影のような一瞬を切り取るのとは違い、普段の仕上げはやはり

ぷるんとした毛先の質感が綺麗かつ今っぽいと思います。

風に吹かれてもバサバサにならないのがポイントです。

 

f:id:miwakos:20181205231117j:plain

 

 

【特に大事なのは】

髪の長さに関係なく、共通して大事なことですが

特にロングヘアーの方に気にして頂きたいのは

頭皮の状態です。

 

なぜなら、長い髪は物理的に長い間、自分の頭皮から垂れ下がっていますよね。(言い方がw)

なので、長い間重さで引っ張られている状態です。

頭皮も疲れが溜まります。

 

そこで、定期的なスカルプケアが大切です。

なかなか自分では、、という場合はプロの力を借りて定期的にマッサージやシャンプーを受けることをおすすめします。

 

長い髪は、それなりに時間と労力と経費がかかります。

でもその努力は、たとえ髪の毛であっても応えてくれると私は感じます。

 

私もそのお手伝いができたらと思います!

 

f:id:miwakos:20181205231917j:plain

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては『ポリシーと規約』をご覧ください。ポリシーと規約